プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

82

アール ブリュット ジャポネ

チョット見てこよってな感じで行ったのですが……

なんだかいろんな感情に出会って、でも笑いながら見させてもらったものは館員の方に見られたらどうしようかっていう感じ…
でも、重かった物ももちろんあって…

なんていっても何にも伝わらないとは思うのですが…

人がさっぱり入っていないのでじっくり見ることになってしまって

閉館までの時間が短かったので、また明日いってみようかと思うのです

で、閉館時間で押し出される前に常設展示の版画を見たらとてもソフィスケートされていて、あたりまえか?

でも美術館を出たら、直立したビルディングが目に入って、現実に戻ったというか

なんだか直線的なかたちになんだか違和感があって

なんだこの感じは……という状態でした。

絵を描いている、創作しているときの感情が、感情の中身はともかく、そのなんというか……伝わってきて…

なんだか美術館から出たときに感じた違和感がなんともこれまで感じたことのないものでした。

何言っているかわからないと思いますが、自分でも良く分からないままです。

チャオ
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。