プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

52

藤しんいちろうさん 酒井杏チャン お久しぶりでした!

5月18日、お仕事で東京・新宿へ。

夜、お仕事の食事会が終わった頃、藤しんいちろうさんからお電話。
「いま、音倉にいるからこい。いま庄野真代さんがとなりにいる」というので、のこのこ出かけました。
「音倉」は下北沢にあるライブハウスのようなところ。庄野真代さんたち国境なき楽団がやっているスペースのようです。
わたしが到着したら、ちょうど藤さんが歌い終わったところでした。新曲を歌ったのだそう。聞き逃しました。残念。
で、藤さんが吹聴したらしくわたくしめも歌う羽目になりました。
当日の企画は「フォーク酒場」ということで、だれでも?歌えるのかな?…ってよくわかってません。
司会は文化放送のバンブー竹内アナウンサー。立派なお声でした。
お客さんは立派なおじさんおばさんにまじってたまにカワユイお姉さんもいましたか?歌いたくてこられた方々とそのお仲間といったようすです。
わたくしは、新宿で相当酔っぱらっちゃっていまして、ふつうなら声が出なくなるのですが、とても歌いやすい場所でありまして気分良くバッチし声が出たのには自分でもビックリ。
ヒゲハゲぼけエロデブ親父のうたはお客さんに驚いていただけたようでよかったです。声は出るんだけど歌詞が出てこないのにはまいった。修行が足りません。反省。

で、藤さんの紹介でとってもきれいな庄野真代さんとまたまたかわゆい真代さんの娘さんにご挨拶をさせていただきました。
藤さんは新潟ライブに向けて気合いを入れてやっているようです。そこで藤さんとはわかれ、宿のあるお茶の水にいきました。するとどうでしょう。
酒井杏チャンから電話。新潟から帰ってきたばかりで佐藤克彦様と一緒のご様子。もうすぐお茶の水に着くから待っていろとのこと。まもなく落ち合って、飲み屋へゴー!でももう僕飲めません。
話をしていたら12時を回ってしまった。

ひさびさにお会いできた顔ばかりで良い一日でありました。

藤さ~ん、新潟でのライブ、みんな楽しみにして待っているよ~!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。