プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

32

酒井杏ちゃんコンサート開催正式決定!間違いなし!!

酒井杏ちゃんコンサート開催正式決定!間違いなし!!

今日、東北電力が19日以降の計画停電を行わないことを発表した。
みなさん、いよいよ明日に迫ったコンサートが、発電機を使わずに開催できることになりました。
こういうときで歌舞音曲の自粛ムードがいっぱいあるんだけれども、やらせていただきます。
いまなにより一緒に生きていこうという思いを共有していくことが大事なのだと思います。
このコンサートをそうした思いを共有できるようにして、励まし合う力が人を通じてずーっと伝わっていくようでありたいと願っています。よろしくお願いします。

地震、津波、原発


昭和39年の新潟地震のとき年長さんだった。N保育園の園庭で鉄棒をしていたように記憶している。揺れが来てすぐ先生のまわりに集まって我先にみんなでしがみついていたのだと思う。途中の記憶はないが、母親が迎えに来て、とにかく高台に逃げろということで、新潟大学病院の坂の上にいった。母親が勤めていたH診療所の看護婦さんといっしょに逃げてじっと過ぎるのを待っていたように思う。地震が収まり信濃川の近くにあった診療所にもどったら、地割れしたところから液状化現象でふきだした砂がいたるところにあった。
それから1週間か十日間かその診療所が家になった。毎日バスで保育園に通っていたのだが、すんでいた寺尾までのバスが動かなかったからだ。その当時は水をもらいに給水車のところに並んだこともあった。壊れた昭和大橋も目の前だったので橋がみごとに落ちているところも見に行った。倒れたアパートも昭和石油のタンク火災も遠くからだけど眺めていた。そのときはなんだか非日常的なことばかりでうれしかったように思う。
それは今思えばということであるし、そのときは親がそばにいて不自由させないようにしていたのだろうと思う。
翌年の入学式は、地震で学校は使えなくなったことから、近くのこれも崩れかけた野球場の階段状になったスタンドに段々に並んで写真をとった。校舎は野球場のなかに建てたプレハブ。その場所はいま県民会館になっていて、もうそこが昔どうなっていたか知っている人は少なくなっているはず。
自分自身もだいぶ記憶が薄まってきたように思う。思えば47年前の出来事なのでしかたないよね。

新潟のときマグニチュード7.5だったのだが、今回はM9.0。桁違いのパワーだ。エネルギーでいうと新潟の500倍位になるのだろうか。中越大震災のときよりも長い揺れが新潟市でも感じられた。余震の数も多いなぁ。
今回は地震だけでなく物凄い津波もあった。空からの映像で海岸線に向かって白波が押し寄せていく様子、すぐ目の前を濁流というか濁流に呑み込まれた町がバラバラになって流れていく様を見せつけられると、津波というものに対する認識の甘さと恐怖を突き付けられた。
それと原発の恐怖だ。
汚染された物質が風に乗って広がる。目に見えないだけに疑心暗鬼にもなる。恐怖も生まれる。
自分でコントロールしきれなくなる可能性のあるもの、始末しきれないものをつくってしまった。
自動車学校では「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」にと教えている。徹底した最悪事態の予測から出発していない設計の弱さがみごとに表れてしまった。
予測を超えたからという言い訳しか出てこないだろう。それでなんの許しも得られるはずもない。
けれどもこれから原発の新規立地を歓迎する地域は当分?なくなる。化石燃料の限界も考えると、新しいエネルギー政策とともに、過去に戻るということでない価値観の転換や今日的な生き方のスタイルがもとめられる。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。