プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

158

遥かな尾瀬



長蔵

dinner.jpg

kohyoh.jpg

oze.jpg

shin.jpg

尾瀬 20年ぶり位かな?
山の紅葉ははじまりだした頃。今年は遅いです。
でも、草紅葉はきれいでございました。
沼山峠から足を踏み入れ尾瀬沼が開けたらもう別世界です。
いろんなことを忘れさせてくれた2日間でありました。
人が少ないときを狙っていくものだから
見渡す限り“独り占め”的な贅沢であります。

様変わりは団体で中国からののお客さんが沢山いることでしょうか。
「こんにちは」というと片言で「KONNICHIWA」若しくは「ニイハオ」です。
ビックらでありました。

2日目は燧裏林道を7時間歩きっぱなしでございました。
今回初めて奥只見の遊覧船を使いました。楽でございました。
おにぎりもってラーメン煮てコーヒー飲んでビール飲んでワインも飲んで、というつまりたいへんな重量を担いで歩きづめの久々体力勝負の2日間でした。

しかし、温暖化なんでしょうか寒さがまだまだでありました。
が、当日は本当に“抜けるような”青空。きれいでございました。
よる外に出てみたら「カリンバ」を演奏している若者がいて、かっこよかったです。
さすがに早朝はうっすらですが霜が降りていて木道が滑ったでございます。

それから忘れてはならないのが“若い”山ガールのお二人と抜きつ抜かれつのトレッキング場面がありまして、ついにお話しをしてしまいました。

彼女たちは、朝5時に鳩待峠について尾瀬ヶ原から燧裏林道を通って御池へと9時間歩いての日帰り旅だそうな。それに吊り橋の上でジャンプしているところを一所懸命に写メしてましたっけ。ほとんどが退職後の方たちとそのグループが中心の中で、若い人を見たりお話ししたり、さらにその尻を追いかけたりすると、みごとに元気が出てくるものです。

来年は燧ヶ岳に登ってみたいと思ったわけです。
空気がきれいだから景色は抜群にきれいでしたよ。





スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。