プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-05-02 (Wed) 11:45

    ☆4月18日(水)はパーカッショニスト・金武功さんのライブ。PAを担当させていただきました。金ちゃん(金武功)がギターを抱えてソロで歌うところなんかは見たことがないので楽しみでありました。出身地の沖縄のうたにはじまり、山本順子さんに楽曲提供した笑顔を見...

Trackback URL

133

すばらしきライブと酒飲みの日々!

☆4月18日(水)はパーカッショニスト・金武功さんのライブ。PAを担当させていただきました。金ちゃん(金武功)がギターを抱えてソロで歌うところなんかは見たことがないので楽しみでありました。出身地の沖縄のうたにはじまり、山本順子さんに楽曲提供した笑顔を見せて他、声を出しただけで存在感を感じさせるというか、味があるというか、雰囲気をすっとつくってしまう人です。流石です。それから、人柄の良さみたいなものも伝わってくる、そんな歌い手です。お勉強させていただきました。打ち上げは「ねこ」さんで。飲んだ飲んだ!たっつあんの家で泊まって朝帰り。

☆いや~、大型連休のはじまりとなった4月28日(土)は巻・交流館「囲炉裏」での月1回のライブ。ホストは鯛車ブラザーズ、ゲストはアコーディオンの熊坂るつこさんとおまけの藤しんいちろうさん。
熊坂さんはソロでももちろん演奏するが、ジャックスの早川義夫さんなどのサポートなどでも活躍されている、関東を中心に活躍されている若手音楽家でおます。昨年以来、2度目の新潟でのライブです。
1部は例によって鯛車ブラザーズです。鯛車さかいと鯛車しんのコンビで30分。鯛車さかいさまが新曲をソロで聴かせてくれました。新曲(曲名はわすれた)に込められたじいちゃんとしての思いがつたわるとともに、彼の歌のうまさがひかっていました。
2部はお待ちかね、熊坂るつこさん。と、おまけの藤しんいちろうさん。藤さんのいつもながらのマイペースでしかししっかり自分の世界をつくってしまうちからはすばらしいです。熊坂さんは、トランス状態というかエクスタシーというか、演奏をはじめると即没入する姿が観る者を釘付けにさせてしまう。びっくらこきまくるわけです。圧倒されるわけです。それと演奏の合間に見せる素の笑顔のギャップ。これは見事なわけでした。
ライブの最後に鯛車ブラザーズと熊坂さんのコラボ。ワンモアトライ、夜の向こうに、まき鯛車商店街の歌をやりました。アコーディオンのイメージと夜の向こうにの曲のイメージがぴったりでした。やった~!熊坂さんと酒井さんの演奏に乗っかって、いい思いをさせてもらいました。終わったあと、たっつあんから“いつの間に歌が上手くなったのか”とお褒めの言葉をいただきました。これまでの「声はいいけど…」で終わっていたところから、半歩位抜け出せそうな気分です。うれしかった。はじめて“上手くなった”などと言われたライブでした。ところがその演奏で気分がよくなったのでしょう、その次にさらに盛り上げるために準備していた鯛車さかいの歌う曲、カポエラの嘆きをすっ飛ばして勝手に終わってしまいました。鯛車さかいの出番を奪ってしまって申し訳ありませんでした。酒井さん、本当にごめんなさい。
で、打ち上げは角田山の監視小屋であるtodo山荘で。またしても我を忘れて飲みました。やっぱりほとんど記憶がありません。

☆翌朝、温泉ヴィネスパにいって朝風呂と朝食。熊坂るつこさんツアーのご一行様と一緒です。で、29日(日)は14時から岩室にある“伝統文化伝承館”で熊坂るつこさんのライブ。前座はメヂカラ。対バンは蒲沢正秀。ボクの役目はPA。
トップバッターのメヂカラは、まったく上手くなりました。CD制作めざしての練習の成果の賜物です。反面、はじけ方のパワーが物足りなくなったような気が…。えらそうにすみません。蒲沢正秀さんは、きっちりかっちり自分の歌をいつでも歌う人です。あらためてそう思いました。熊坂さんは前日とは打って変わって、女ジミヘンになってもうすこしでアコーディオンをたたき壊すかと思うような、昔の言い方で言うと前衛的ともいうべき?激しく緊張感ある演奏も披露してくれました。びっくりしました。でも、唯一歌を歌った曲(曲名を忘れた)では、飼っていたねこを思って作った歌でしたが、我が家の16歳になった老犬のことが頭をよぎり、不覚にも落涙しそうになってしまいました。
これまでのバッキング中心やシャンソンやピアソラといったアコーディオン演奏曲だけでなく、激しく緊張感をともなったオリジナルあり歌ありという、これまでにみたことのない熊坂るつこさんをみせていただきました。ありがとうございます。
打ち上げは、巻に戻って交流館・囲炉裏。ビールがたりなくなって何回も岡島酒店から追加で届けてもらうなど大騒ぎでありました。またしても記憶がなくなる飲み会でした。

☆岩室にある伝統文化伝承館は、大きさも使いやすいしPAもやりやすいので、9月8日(土)に予定している「高橋幸夫7回忌トリビュートライブ」はここでやりたいと思います。いかがでしょうか?

☆ボクのうたがはじめて上手いとほめられたライブ、ただししゃべりは藤しんいちろうから学べと言われましたが…。なんだか熊坂さんの自称マネージャーにもほめられたし、熊坂さんにもコラボしたときのことを“自由に演奏できる空間があってやりやすかった”と言ってもらえました。これまでにない2日間であり、それと我をわすれ記憶をなくす連続飲み会でありました。人間てっぺんにあがってしまったら落ちるだけなのであります。課題はいっぱいあるし、てっぺんなどではないはずなので、山を登り続ける気持ちで人間精進が大事であります。
皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. まとめwoネタ速neo

    2012-05-02 (Wed) 11:45

    ☆4月18日(水)はパーカッショニスト・金武功さんのライブ。PAを担当させていただきました。金ちゃん(金武功)がギターを抱えてソロで歌うところなんかは見たことがないので楽しみでありました。出身地の沖縄のうたにはじまり、山本順子さんに楽曲提供した笑顔を見...

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。