プロフィール

キン太

Author:キン太
nvnstudioブログへようこそ!
代表のshinです。
ライブの応援・企画、CD/DVDの企画・制作、PAなどの音楽活動やそのついでの印刷などのデザイン、そのついでにやむを得ない宴会活動に積極的に取り組んでいます。
最近では自分もときどきですが売り出しています。
「鯛車しん」で月に一回、まき鯛車商店街で、ライブを行っています。
「キン太」としてキン太電気バンドでポップスを歌ってます。今度、ジャズストにも参加します。

thanks!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Flash Piano
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

104

だれこれ?なっちゃん写真ありがとう!

髪ふさふさ

先日のライブの打ち上げの時に、突然髪が伸びてきまして、じゃなくて、最近かぶっているいつものカツラをとったらこういうことになりました。

でなわけで、彦麻呂かい?


てなわけで「キン太」って何、どうしてという問い合わせについてお答えします。

ダビンチコードって少し前に映画化されましたよね。観ました?
あのなかで「アナグラム」というのが出て来ました。文字の「綴り換え」のことです。
スペルを並び替えて他のものにしてしまう。

ボクの知ってる範囲でいうと結構おもしろいのは「そうだみつのり」です。
「そうだみつのり」の綴りの順番を換えるとすると5040通りの組み合わせがあるわけですが、そのなかで意味のあるもの、おもしろいものは限られてきます。全く出来ないスペルももちろんありますが、例に挙げた「そうだみつのり」でやってみて一番おもしろくぴったりだと思えるのは、「脳味噌離脱(のうみそりだつ)」です。

というようにボクの名前をやってみると「○○○キン太」というように出来るわけです。というわけで今年はじまった電気バンドをやるにあたって、「いつものボクではない」という意味でバンド名に使ってみました。今思うとキン太&ブラザーズでもよかったかな?

で、アルファベットでも素敵なものがデキル場合があります。
ボクの場合も結構気に入っているアルファベットの綴り換えがあるんです。
Samurai think 

では、これはだれ?
「股、先磨こ!」
「足技、本気よ!」
「白髪(シラゲ)貼る」
○○さんたち、失礼しました。

みなさまも暇なときお試し下さいませ。



まだロッキーは元気です。ただますます散歩の距離は短くなっちゃったですけど。
寒い冬を越して一緒に春を迎えたいです!

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。